シマの暮らしぶり、ありのままを体感!
ここでしか出会えない景色、自然の音、そしてシマの人々との交流。

シマの暮らしぶり、ありのままを体感!
ここでしか出会えない景色、自然の音、そしてシマの人々との交流。

本館 ‐客室‐

本館にある3部屋の客室名は、荒波地区の嘉渡、円、安木屋場各集落からシマ自慢として伺ったゆかりのモノとなっています。
お泊まりのお客様には、シマジマに思いを馳せながらお楽しみ頂ければと思います。

龍郷柄 ‐タツゴウガラ‐

こぢんまりとした客室は、3名様までお泊まりいただけますが、一人旅やカップルでのご利用など、2名様までのご宿泊がオススメです。

群生 ‐グンセイ‐

広々とした客室は、最大6名までお泊まり頂けますが、ご家族やグループでのご利用など、4~5名様のご宿泊がオススメです。

鏡崎 ‐カガンバナ‐

広々とした客室は、最大6名までお泊まり頂けますが、ご家族やグループでのご利用など、4~5名様のご宿泊がオススメです。

一棟貸し

GAMA屋 ‐ガマヤ‐

GAMA屋は奄美で「イタズラ」を表す「ガマ」という方言に由来し、「子どもは伸び伸び、大人も童心に帰ったように田舎暮らしを楽しむ家」をコンセプトにした、1日1組限定完全貸し切りの宿です。

どぅぬ家 ‐ドゥヌヤ‐

どぅぬ家は、奄美の方言で「わたしの家」という意味です。
奄美にある「わたしの家」のように、ご滞在頂くことをコンセプトにした、1日1組限定完全貸し切りの宿です。

要チェック!

水・木は、全館定休日となりますが、定休日を除くチェックイン/アウトで、定休日をまたぐ連泊をご希望のお客様は、ご予約が可能な場合もありますので、お問合わせフォームよりご希望の日程と合わせてお問い合わせください。

朝食(オプション)

奄美のおもてなし料理「鶏飯(けいはん)」は、家々によって味や具材が異なり、おっかん(母)の手料理としても島人(シマッチュ)に親しみのある味です。

朝は食欲がないという方や小さなお子様もあっさりとした鶏ガラスープをご飯にかけて頂く鶏飯は、きっとスルスルと召し上がって頂けるかと思います。

あらば食堂で活躍するおっかん(母)のそんな家庭的な鶏飯を朝食でご用意させて頂くプランです。

  • 朝食は、【本館】「あらば食堂」にてお召し上がりいただきます。
  • ご連泊の場合は、別メニューを承れる場合があります。

<料金>
大人:1,000円(税込)
小人:600円(税込)

宿泊予約時の料金に朝食代金は含まれていません。
別途、ご予約が必要ですので、お問合せください。